テサランは精神性発汗には効果アリ!?その理由とは!

テサランは精神性発汗にも使える?

テサラン,精神性発汗

 

楽天・アマゾン・ヤフーショッピングのランキングで、1位を獲得している制汗クリーム「テサラン」。

 

SNSや口コミでも取り上げられ人気になっていますが、緊張からくる「精神性発汗」にも効果が期待できるのでしょうか?

 

緊張はなかなか改善できるものではありませんが、塗るだけで手汗を抑えてくれるのなら簡単でいいですよね。

 

そこでここでは、テサランが精神性発汗にも威力を発揮してくれるのか調べてみました。

 

最後まで記事を読むことで、テサランの凄さがわかるかもしれませんよ。

 

テサランは精神性発汗に効く!?

テサラン,精神性発汗

 

精神性発汗にテサランは効果が期待できるのでしょうか?

 

結論から言うと、一定の効果は期待できます

 

暑かったり運動してかく汗を温熱性発汗と言い、緊張してドキドキする時にかく汗を精神性発汗と言います。

 

ですが「汗をかいたらどうしよう」と言う焦りからくる汗も、夏の暑さや運動してかく汗も「同じ種類の汗であり同じ毛穴から出る」んです。

 

つまり、同じ毛穴から出る汗なら抑えることも可能

 

テサランに配合されている成分のひとつ「クロルドロキシアルミニウム」は、汗の中に含まれているたんぱく質と化学反応を起こし、毛穴を収縮して汗腺にフタをしてくれる役割があります。

 

テサラン,妊娠中

 

毛穴を小さくする事によって汗を出にくくするんですね。

 

ただ、化学反応を起こすって聞くと、敏感肌さんは肌トラブルが心配になるかもしれませんよね。

 

しかしクロルドロキシアルミニウムは、制汗力があるのに肌にやさしい成分

 

同じ作用として「塩化アルミニウム」がありますが、塩化アルミニウムは制汗力がずば抜けている代わりに、刺激が強く肌荒れを起こす可能性が高い成分。

 

その点クロルドロキシアルミニウムなら刺激が少なく、敏感肌さんでも安心して使うことができます。

 

 

☆緊張して汗が出る方におすすめ☆

→テサランの公式サイトはこちら

 

 

手汗が原因の手荒れを防ぐ!

テサラン,精神性発汗

 

精神性発汗の人は常に手が濡れているわけではありません。

 

自宅でリラックスしている時や寝ている時は、手のひらは乾いていると思います。

 

実は手のひらが乾いている時に、刺激物質がつき手荒れを引き起こす原因になることもあるんです。

 

この刺激物質と言うのが「汗に含まれる成分」。

 

汗の大半は水分でできていますが、塩分やアンモニアなどの成分も含まれています。

 

水分が蒸発すれば手は乾いていきますが、塩分やアンモニアは蒸発せずに手に残るんです。これが、刺激となって痒みなどの肌荒れを起こす原因に。

 

テサラン,精神性発汗

 

そこでテサランには肌荒れ防止や保湿成分など、7種類の天然由来成分を配合。

 

手汗だけでなく肌環境にもトータルでアプローチしてくれる商品です。

 

精神性発汗を理解しよう

テサラン,精神性発汗

 

一言で汗といっても「精神性発汗」「温熱性発汗」「味覚性発汗」の3種類に分類されます。

 

精神性発汗 緊張や不安によって出る汗
温熱性発汗 運動した時などに出る汗
味覚性発汗 辛いものを食べた時に出る汗

 

この中で手汗は「精神性発汗」に分類され、緊張や不安など心のストレスから無意識に出る汗です。

 

この「無意識」と言うのが厄介なんです。

 

たとえば温熱性発汗は、涼しいところや冬ならほとんど出ないですし、味覚性発汗も辛いものを食べなければ汗は出ません。

 

つまり、温熱性発汗も味覚性発汗も自分でコントロールする事が可能ですが、精神性発汗だけは不可能なんです。

 

精神性発汗は気持ちの問題が大きく「汗をかいたらどうしよう」と、思えば思うほど汗が出ます。(これを予期不安と言います)

 

テサラン,精神性発汗

 

逆に「汗が出ない、汗が出ない」と、呪文のように唱えても気持ちとは裏腹に大量に汗が出てしまいます。

 

精神性発汗は緊張や不安を取り除けば解決することができますが、感情がある人間では簡単にはいきません。

 

これができれば、誰も汗で苦労はしませんからね。

 

それなら精神性発汗で悩んでいるよりも、制汗対策商品を使って少しでも汗を抑えられる方がよっぽど簡単で、効果があると思います

 

精神性発汗への効果的な使い方

 

テサランの効果的な使い方は「汗が出る前に塗ること」。

 

これが、手汗であってもワキ汗であっても同じです。

 

汗をかいている状態でテサランを塗っても汗腺にフタをする事ができないので、汗を抑えることが難しくなります。

 

テサラン,精神性発汗

 

手をキレイに洗って、手のひらが乾いている状態でテサランを塗ることにより、事前に汗腺にフタをしておけば万が一の時にも手汗が出るのを防いでくれるんです。

 

手汗やワキ汗で悩む人は、汗が出てから出は遅いのです。

 

「汗が出たらどうしよう・・・」と言う不安から解放されない限り、いつまで経っても精神性発汗は改善されません。

 

そして「毎日継続すること」もポイントです。

 

テサラン,精神性発汗

 

テサランには即効性はあまり期待できませんが、使い続けることで肌の土台へアプローチして改善してくれる商品

 

1回や2回使って手汗が変わらないから止めるのではなく、毎日続けることが大切なんですね。

 

もし、手汗をかいてしまったら?

テサラン,精神性発汗

 

いくらテサランを塗っていたとしても過度の緊張や不安状態では、手汗をかいてしまうこともあります。

 

そんな時は焦らずに手汗をハンカチで拭いたり、手を洗って乾かしてから塗り直しをしましょう。

 

間違っても汗をかいている状態で塗らないでください。上記でもお伝えした通り、効果が半減してしまいます。

 

また、事前に緊張するだろう場面(面接や会議、デートなど)では、直前で塗り直しをしておくことで効果が持続しますよ。

 

まとめ

 

精神性発汗は、男女問わず大きな悩みのひとつです。

 

特に手汗は握手やモノの受け渡しなど、日常的に他の人と接しやすい部分なので、ワキ汗よりもコンプレックスに感じる人も少なくありません。

 

手汗を止める方法として注射や手術という選択肢もありますが、そこまでしたくない人もいるはず。

 

ですので、簡単にできる方法から試してみてはいかがでしょうか

 

少しでも改善する事ができれば心も軽くなり、精神的にも落ち着いてくるので「手汗が出たらどうしよう」と言う負のスパイラルから抜け出すこともできますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る