コレ知らないとまずい!テサランの効果を上げる3つの使い方とは?

テサランの効果的な使い方を分かりやすく解説!

恥ずかしい手汗を止めてくれる効果が期待できると、ネットや各種雑誌で取り上げられている手汗用制汗クリーム「テサラン」。

 

テサラン,使い方

 

ただ、使い方によっては効果を実感できない可能性も。

 

そこでここでは、初めての方でも失敗しない塗り方をお伝えしていきます。

 

 

この記事を最後まで読むことで、効果的な使い方がわかりますよ。


 

テサランの基本的な使い方

 

テサランの基本的な使い方はとっても簡単。

 

テサラン,使い方

 

  1. 手を洗って乾かしてから塗る。
  2. 手汗が出ていない時に塗る
  3. 両手にまんべんなく塗る。

この3つです。では、一つずつ見ていきましょう。

 

手を洗って乾かしてから塗る。

テサラン,使い方

 

たとえば化粧水を付けるときに、いきなり顔につけることはないですよね?

 

クレンジングで汚れを落として、お肌を真っさらな状態にしてから化粧水を使うと思います。

 

これと同じで手のひらには目に見えないだけで、たくさんの汚れや雑菌が付着しているんです。

 

この状態でテサランを使っても、汚れによって浸透力が落ちてしまうので思うような効果を得られない可能性があります。

 

真っさらな手のひらに塗る方が効果や持続時間が変わってきますよ

 

また、濡れた手や湿った手に塗っても水とクリームの油では混ざり合わないので、塗りムラができてしまいます。

 

そうすると手汗が出る原因になってしまうので、しっかりと乾かしてから塗るようにしましょう。

 

手汗が出ていない時に塗る

テサラン,使い方

 

私の実体験でもありますが、手汗をかいてからテサランを塗っても効果を実感できません。

 

これは上記でもお伝えしたように、手汗とクリームが混ざり合わないから。

 

お互いに反発し合って、手のひらに均等にクリームが行き渡らないからなんです。

 

じゃあ、「手汗が出たら塗れないの?」って、思いますがそんなことはありません。

 

手汗が出たから慌ててテサランを塗るのではなく、手が洗えれば手を洗い乾かしてから塗る。

 

そうでなければハンカチ等で手汗を拭いてから塗るようにしましょう。

 

つまり、一度出てしまった手汗をリセットすることが大事なんですね。

 

両手にまんべんなく塗る。

テサラン,使い方

 

テサラン1回の塗る量は米粒大くらいです。

 

テサラン,使い方

 

正直、少ないと思われるかもしれませんが伸びがとても良いので、女性の手であればこのくらいの量でも十分にカバーできると思います。

 

ただ、塗り残しがあると手汗が出てしまう原因の一つにもなるので、心配な方は「米粒大×2」で塗るようにして下さい。

 

テサラン,使い方

 

私も実験で色々と塗る量を試してみましたが「米粒大×2」くらいまでがベストだと思います。

 

それ以上塗っても変化はなく、コスパが悪くなるだけです^^;

 

また、手に塗るときは塗りムラができないように、手のひらだけでなく指にもテサランを付けましょう

 

テサラン,使い方

 

塗った直後は少しベタつき感はありますが、両手をこすり合わせているうちにサラサラになるので心配はありませんよ。

 

テサラン1回の使用量は?

 

上記でもお伝え通り、テサラン1回の塗る量は「米粒大」です。

 

でも「こんなに少なくて大丈夫?」て、心配になります。

 

そこで、米粒大の使用量で手のひら全体をカバーできるのか試してみました。

 

テサラン,使い方

 

まずは、テサランを塗っていない手です。(水で濡らしています)

 

そして、米粒大のテサランを指に出して

 

テサラン,使い方

 

手のひらや指先に付けて塗り込みます。

 

テサラン,使い方

 

塗り始めると乳白色だったテサランが透明になってきます。

 

そのまま両手で塗り込むと、しっとり感からサラサラに変化していくのがわかります

 

そして手を洗ってみました。

 

テサラン,使い方

 

画像だとわかりにくいかもしれませんが、水を弾いています!

 

そのまま2回目、3回目と続けて手を洗ってみましたが、変わらずに水を弾いてくれます。

 

すぐにクリームが落ちてしまうと思っていましたが、密着力は良いようです

 

トイレの後の手洗いレベルであれば2〜3回は大丈夫ではないでしょうか?←個人差はあると思いますが^^;

 

「米粒大×2」の量であれば、もう少しもつかもしれませんね。

 

テサランを使うタイミング

テサラン,使い方

 

テサランを使うタイミングはズバリ!「手汗をかく前」です。

 

手汗をかいてから塗っても効果がないのではなく、「効果が薄い」んです。

 

例えば、風邪を引いてからマスクやうがいをしても風邪の予防にはなりません。

 

風邪を引かないように、マスクやうがいをすることで効果があります。

 

それと同じでテサランも手汗をかく前に塗ることで効果があるんです。

 

テサラン,使い方

 

それ以外にも朝起きた時や手洗い後、お風呂上がりに塗ることをおすすめします。

 

テサランの効果的な使い方

テサラン,使い方

 

手汗をかく人は日常的にテサランを使うと思いますが、テサランを使う具体的なタイミングとしては、

 

  • 大事なプレゼンテーション
  • 初対面の人との会話
  • デートの日
  • 就職などの面接
  • 結婚式のスピーチ

 

など、事前に緊張して手汗が間違いなく出る場面では、前もってテサランをしっかりと塗っておくことで、手汗を最小限に抑えることが可能です。

 

ワンポイントアドバイス

 

手汗が出ていなくても、数時間毎にテサランを塗り直ししておくことで、サラサラ感が続きますよ。

 

☆365日の長期返金保証付き☆

→テサランの公式サイトを見る

 

ワキ汗と臭いを劇的に抑える正しい使い方

テサラン,使い方

 

ワキ汗や黄ばみが気になってグレーや白い服が着れない・・・。しかも悪魔のようなワキガ臭まで・・・。

 

実は手汗に悩んでいる人は、ワキ汗やワキガ臭にも悩んでいる人が少なくありません

 

ワキ汗対策商品もたくさん販売されていますが、効果がイマイチ・・・。なんて人もいるのではないでしょうか。

 

テサランは手汗専用の制汗クリームですが、ワキ汗やワキガにも威力を発揮してくれます。

 

テサラン,使い方

 

そこで、ワキ汗やワキガに対する効果的な塗り方は

  1. ワキの下を清潔にしてから塗る
  2. ワキの下にピンポイントで塗る
  3. ワキ汗をかいたら一度リセットする

この3つを心掛けることで、ワキ汗やワキガ臭は劇的に抑えることが可能です。

 

要点をまとめてみたので、一つずつ見ていきましょう。

 

ワキの下を清潔にしてから塗る

テサラン,使い方

 

まずは、お風呂に入った時にワキの下をキレイに洗いましょう。

 

「そんなこと当たり前でしょ!」って、ツッコッミが聞こえて来そうですが、間違ったワキの洗い方をしている方も少なくありません。

 

それがワキの臭いを落とそうと、一生懸命ナイロンタオルなどでゴシゴシと洗ってしまうこと

 

実は、ワキの下の皮膚は薄くとてもデリケートなので、ちょっとした刺激によってダメージを受けます。

 

ダメージを受けた皮膚は修復しようと余計な汗や皮脂をたくさん分泌します。それが、臭いの原因になってしまうんです。

 

ワキの下を洗う時は、素手で優しく洗ってくださいね

 

また、ワキの下をシャワーでしっかり洗い流すこともポイント

 

テサラン,使い方

 

ワキの下は細かいシワがたくさんあるので、石けんカスが残りやすい部分。

 

石けんカスが残っていると雑菌のエサになり臭いの原因になるので、できれば30秒くらいワキの下にシャワーを当てて、石けんカスをキレイに洗い流しましょう。

 

ワキの下にピンポイントで塗る

 

ワキガ専用の商品を使っても「ワキ汗やワキガ臭が抑えられない!」そんな人は、塗る場所がずれている可能性があります

 

テサラン,使い方

 

このように、汗や臭いの原因である「汗腺」に沿って塗るようにしましょう。

 

慣れるまでは面倒かもしれませんが、鏡を見ながら塗ることで失敗しませんよ。

 

ワキ汗をかいたら一度リセットする

テサラン,使い方

 

ワキ汗が出ている所にテサランを塗っても、効果は期待できません。←手汗と同じですね。

 

ハンカチや濡れタオルなどでワキ汗を拭いてから塗り直してください。

 

デオドラントシートなら汗を拭きながら殺菌もしてくれるので、カバンの中に入れておくと安心ですよ。

 

面倒くさがらずに、一度かいた汗をリセットさせてからテサランを塗るようにしましょう。

 

繰り返しますが、

  1. ワキの下を清潔にしてから塗る
  2. ワキの下にピンポイントで塗る
  3. ワキ汗をかいたら一度リセットする

これを3つを守ることで、あなたのワキの下はいつでも快適ですよ。

 

テサランは使い方で持続時間が変わる?

テサラン,使い方

 

テサランは手汗が出る前に塗ることで、サラサラ感を最大限発揮してくれます。

 

基本的な使い方としては

 

  • 出かける前
  • トイレの後
  • 汗が出やすい場面
  • 就寝前

 

ですが、テサランを1回塗ることでどのくらい効果が持続するか気になりますよね?

 

同じ手汗でも出る量が違うので一概には言えませんが、口コミでは「朝塗ってお昼までサラサラ」と言う人もいれば、「2時間で汗が出た」なんて口コミもあります。

 

私は手汗レベルが2と言うか・・・1.5くらいですが、休みの日やプライベートなら推奨量の米粒大で5時間以上はサラサラ感が続いています。

 

仕事の時は平均すると3時間くらいかもしれません^^;

 

私の感想としては、汗をかきやすい場面では「米粒大×2」のテサランを事前に塗ることが、一番持続力があるように感じます

 

テサランはファリネやフレナーラに比べると価格は比較的安く、1本で約3ヵ月使えるのでケチらずにこまめに塗ることが精神的にも楽です。

 

テサラン ファリネ フレナーラ
通常価格 6,017円 8,890円 8,500円
定期購入 なし。単品購入1本3,980円 初回2,667円。2回目以降6,800円 初回850円。2回目以降5,100円
返金保証期間 365日間 30日間 180日間
返金保証理由

肌に合わない
効果がない

肌荒れした場合のみ 肌荒れした場合のみ
1本で使える期間 約3カ月間 約1カ月間 約1カ月間

 

「汗が出たらどうしよう?」と、考えるよりも「テサランを塗ったから大丈夫!」って、思うことが大事です。

 

勿体ないからと言ってケチったり、手汗をかいている上からテサランを塗ると残念な結果になってしまうので、あなたの生活スタイルに合わせて塗ることをおすすめします。

 

 

 

トップへ戻る